衣理クリニック for MEN

鼻形成Facelift

鼻形成

鼻は正面から見たときは顔の中心にあり、そのボリューム感、存在感を感じさせます。
また、横から見た時には、その人の横顔の印象に大きく寄与します。
当院では、貴方にあった美しい鼻をご提案いたします。

施術の流れ

  • 1、診察・カウンセリング

    経験豊富な医師が診察をし、患者様のご希望をカウンセリングで丁寧に伺います。

  • 2、麻酔・施術

    局所麻酔をして、各施術に入ります。

  • 3、抜糸(術後1週間前後)

    経過に問題がなければ抜糸をします。
    * 出血が続く場合、腫れが強い場合、痛みが強い場合などには、それ以前に来院をお願いすることがあります。

鼻翼(びよく)縮小術 / 鼻尖(びせん)形成術 紹介

  • 鼻翼(びよく)縮小術

鼻翼とは小鼻のことです。小鼻が気になる方に効果的なのが鼻翼縮小術と呼ばれる施術です。
すっきりとしたシャープな印象の鼻の形成が可能です。

こんな⽅におすすめ

  • 鼻の穴を小さくしたい
  • 鼻の幅を狭めて小さくすっきりさせたい

注意事項

• シャワー・洗顔は手術後、翌日から可能ですが、患部はお湯で流す程度にしてください。
• 施術直後より3日間は、入浴やアルコール摂取、過度の運動などはお控えください。
• 抜糸までは縫合した部分へのメイクはお控えください。
•洗髪、鼻の周りに気をつけながらの洗顔は翌朝から可能です。その際、洗顔料の成分が残らないようにきちんとすすいでください。
• 鼻をつまんで引っぱったり、創部をこすったりして刺激を与えないでください。

  • 鼻尖(びせん)形成術

鼻尖とは鼻先のことです。鼻尖は、鼻の先端にあるので、鼻全体の印象を決定する大変重要な部分です。
鼻尖の形のバランスが良いと鼻全体の形、さらには顔全体の印象も良くなります。
鼻尖は、中央の鼻中隔軟骨と左右の鼻翼軟骨から成る軟骨の「支柱」を土台として、その上に脂肪組織、皮膚などの軟部組織がかぶさる構造をとっています。従って、鼻尖を細くしたり、あるいは小さく見せたりしようとする場合には、皮下の脂肪組織を切除したり、鼻翼軟骨の一部を切除したり、あるいは鼻翼軟骨の形そのものを整えていくことになります。また、鼻尖の位置を下に延長したい場合などには耳の裏側から耳介軟骨を採取して移植する方法が必要となることもあります。

切開方法

鼻尖形成術を行うための切開方法は大きく「クローズド法」と「オープン法」に分けられ、患者さんの鼻の形や手術内容によって使い分けられます。

こんな⽅におすすめ

  • 鼻先を細くしたい
  • ダンゴ鼻を改善したい
  • 鼻先を高くしたい
  • 細くシャープな鼻になりたい
  • 鼻先を下にむけたい
  • 鼻先を上に向けたい

注意事項

• 術後の腫れや内出血は1 週間程度続くことがあります。抜糸(1 週間前後)後、1 カ月程で組織が硬くなる時期を経て、3~6 か月かけて徐々に形態の安定化、傷あとの成熟化が進みます。
• 手術後はテーピング固定を1 週間行います。創部以外のお化粧や洗顔は翌日から可能ですが、なるべくテープは剥がさないようにしてください。
• 鼻をつまんで引っぱったり、創部をこすったりして刺激を与えないでください。
• 施術直後より3日間は、入浴やアルコール摂取、過度の運動などはお控えください。
• 抜糸までは縫合した部分へのメイクはお控えください。
• 縫合されている創部へ1 日3 回程度、少量の軟膏を塗り創部を湿潤な状態に保つようにしてください。

鼻翼(びよく)縮小術

イラスト

小鼻の付け根より鼻翼が張り出しているために鼻の穴が大きく見えている人に適しています。

小鼻そのものが小さくなりますので効果的ですが、傷あとが外側にできて目立つことがあります。
当院では鼻の溝に沿って縫い、できるだけ目立たないようにします。

  • 所要時間・・・60分
  • ダウンタイム・・・約1週間
イラスト

左右の小鼻の付け根どうしの距離が広いために鼻の横幅が広く見える人に適しています。

小鼻の付け根を鼻の穴の入り口付近で切除して縫い縮めることにより、鼻の横幅を減少させすっきりさせます。

  • 所要時間・・・60分
  • ダウンタイム・・・約1週間

鼻尖(びせん)形成術

イラスト

鼻孔辺縁に近いラインで鼻翼軟骨に沿って、左右別々に切開する方法です。

手術視野の展開が不十分となる欠点がありますが、鼻柱の皮膚に傷あとができない利点があります。

  • 所要時間・・・1時間~2時間
  • ダウンタイム・・・約1週間
イラスト

左右の鼻孔辺縁の切開ラインと鼻柱を横切るラインをつなげて切開する方法です。

手術視野の展開が良く操作が容易となる半面、鼻柱に傷あとが残ることとなります。
鼻柱の傷あとは逆V字型あるいは階段状とすることで目立ちにくくなります。

  • 所要時間・・・60分
  • ダウンタイム・・・約1週間
手術内容
  • 局所麻酔:頬部から鼻へ至る神経のブロック麻酔(眼窩下神経ブロック)と鼻の皮下組織への浸潤麻酔 の注射を組み合わせて行います。麻酔は2~3時間で効果が途切れます。痛みがある場合にはお渡しする 鎮痛薬を飲むようにしてください。
  • 皮膚・粘膜の切開:クローズド法あるいはオープン法による切開を行います。
  • 余分な脂肪組織の切除:すっきりとした鼻尖にするために鼻翼部、鼻尖部、鼻翼軟骨間などの余分な脂肪組織を切除し減量します。切開や脂肪組織の切除に伴ってある程度の出血を認めるのが通常ですが、圧迫や焼灼により止血します。
  • 鼻翼軟骨の切除:場合により、鼻翼軟骨の一部(外側脚の頭側)を切除します。
  • 鼻翼軟骨の縫合:左右の鼻翼軟骨同士を縫合して鼻尖の形を整えます。軟骨組織の不足がある場合や鼻尖を下方向へ延長する必要がある場合には、耳の裏から採取した軟骨(耳甲介軟骨)を移植して縫合固定します。
  • 創の閉鎖:切開した創をナイロン糸で縫合して閉鎖します。抜糸は手術後7日目前後に行います。
  • 固定:手術後の腫れを予防するためにテーピングを行い、抜糸までの期間継続していただきます。
イラスト

① 耳介軟骨を採取

イラスト

② 片側の鼻の穴の中を切開して挿入

【リスク・副作用・合併症】
内出血、腫れ、感染など手術一般に伴う合併症の可能性があります。また、鼻尖が硬くなる、アップノーズ・ダウンノーズなどの鼻尖の形態異常、 鼻孔の変形や左右差、軟骨の位置異常、傷あとの残存などが起こり得ます。

料金表

施術 価格(消費税別)
鼻翼縮小術(外側切除法) ¥420,000
鼻翼縮小術(内側切除法) ¥420,000
鼻尖形成術 オープン法(逆V字切開・階段状切開) ¥420,000
鼻尖形成術 クローズド法 ¥420,000
鼻尖形成術(クローズド法 + 耳甲介軟骨移植) ¥600,000
  • ※表示価格は全て税抜きとなっております。
  • ※個人差により価格が変わる場合がございます。
  • ※上記の全ての料金は、有効な日本健康保険証をご提示いただき、 且つ日本語が流暢でカウンセリングに支障がない患者様のみ対象となります。
  • ※ダウンタイムには個人差がございます。

MENU for MEN